ひなママの妊活

続く絨毛膜下血腫による大量出血!どす黒い出血から鮮血の出血まで!不安ばかりの妊娠五か月!

赤ちゃん

二人目不妊治療の体験談-2020年11月~目次~

2020年11月1日-15w0d 4度目の大量出血

4度目の大量出血

4度目です。

大量出血しました。

どす黒いです。

2週間ピッチで出血してます…。

心拍はありました。

最近は試験を受けに行っても、大丈夫だったし、勉強がなくなってすることが無くて、 ばあばが子供を外で遊ばせてる間にせめて、お昼ご飯だけでも作ろうと、のろのろと動きはゆっくりで簡単なものだけを作ってました。

しかし、たかがお昼ご飯を作ってただけで…試験からたった4日…

もたないですね、、、

まぁ腰の痛みも少なくて、調子に乗って掃除もしたりしたからかも…

お昼寝だけじゃ無くて、お昼ご飯も一緒に食べるようにしたからかもです。

ひとつひとつはホントになんてことない事なのに、たかがお昼ご飯作るだけ、たかがお昼を一緒に食べるだけ

歯磨きさせるだけ

掃除一回しただけ

これだけで出血。

まぁ前回からは2週間あいてるので、血腫が溜まって支えきれなくなったのかも。

今はじいじが流石にバテてダウンしてばあばだけで切り盛りしてるので、私も何かしたくて。

じいじは子育てしてこなかったので、いくら孫は可愛いとは言え、連日休みなしで相手をするのは疲れたでしょう。

ほぼ夜しか相手してないけど笑笑

歳も歳だし、私も申し訳ない。

ホントに消えるのかな、この巨大な血腫は…。

明日から子供は慣らし保育です。

早く慣れてくれますように!

2020年11月15日-17w0d 安定期でも出血

安定期でも出血

やっと5ヶ月の妊娠中期に入って、よく言う安定期になりました!

ただ、私の場合は今月の初めからずっと少量の出血が毎日続いています。

いつもの止めどない大量出血ではないものの、毎日ナプキン…

次の半分以上、ナプキン使用。

匂いも気になるし、ホント嫌になります。

子どもが高熱を出して、慣らし保育も2日目から断念し、心配すぎて私もつきっきり。

ばあばは、うつったら大変だし、出血もしてるのに、と横になるよう言ってくれますが、母親として40度も出して立てない我が子をほっておけるわけもなく…

とりあえず、ノロなどの感染症ではないとのことで、マスクをしながらずっと一緒にいました。

なんとか熱も下がって、食欲も出て来て、モリモリいつも通り食べてくれるようになり、一安心!

ほうれん草アンパン1 ほうれん草アンパン2

大好きな、ほうれん草入りの餡子パンを焼いてあげると、とっても嬉しそうに沢山食べてくれました!

慣らし保育も再開でき、ばあばも安心。

ただ、じいじはここ1ヶ月の育児の手伝い疲れが出てから風邪を引いてしまい、それからは育児には参加しておらず、私とばあばでなんとかこなしています。

なので、そういうのもあって、今月初めからずっと出血が…

動いてしまっているからですね。。

なるべく動かない、ゆっくり動く、を心がけていますが、ばあば1人に任せられないので、家遊びの相手を一日中したりしてます。

ただ、2歳児の動きに合わせて遊ぶとなると…全く動かないわけにもいかず…という感じです。

いつの時代も、男は頼りにならない、育児の大変さを知らないで結局投げるんだから!とばあばはじいじにご立腹…

まぁ、もともと子どもの面倒を1日だって見てこなかった人ですからね、すぐキレるタイプなので、私も1ヶ月が限界だと思ってたので、

じいじにしてみたら、よくしてくれたと思います。

ただキレやすいので、何度かイヤイヤする孫に耐えきれず、叩いて罵声を浴びせてるのを見て知ってるので、

少量の出血くらいなら我慢して、私が育児しようってなるわけです。

私が面倒見てると、側でマッサージ機に座りながら同じ空間にいるし、本人も娘の私は孫より大事らしく、母体はそれなりに気遣ってくれます。

男の人ってホントに意思とか忍耐力ってもんがないんだなってつくづく思いました!笑笑

年もあるし疲れるのは分かるけど。

まぁ、なんだかんだで、先週末は久しぶりの検診で、元気な赤ちゃんの姿を見ることができました!

今の私には、この時が1番安心します。

大きさは問題無かったのですが、なんと、風疹の抗体が無いことが判明。

2人目不妊を始める時にも抗体検査をして、十分あったのに、ショックでした。

というか、どうしよう…子どもも保育園に行くし、もらってくる機会は多いはず。

ただ、先生曰く、妊娠初期では問題になるけど、もう中期なので、これからもしなってしまっても特に問題にはならないとのこと。

ただ、出産後は予防接種を打ち直した方が良いと。

それでも保育園での感染には気をつけていこうと思います。

また、頻繁にナプキンを付けたり、緊急入院時になかなかお風呂に入れなかったからか、バイ菌も膣内にあり、抗生剤の膣錠を入れてもらいました。

1人目のときは何にも無かったのに、2人目は次々と問題があって…

お産も全く違ったものになりそうな予感がします。。

安産祈願、しっかりしておこうって思いますね。

2020年11月26日-18w4d 緊急入院以来の鮮血の大量出血

鮮血の大量出血

9月中旬、職場で突然の鮮血の大量出血で緊急入院して以来、その後も約週間ごとに大量出血を繰り返していますが、入院以降の出血は、どれも酸化したどす黒い血で、量は多いものの、慣れてきました。

また、今月に入ってからは、出血は少量のものが続いているだけで、子どももやっと時短フルで保育園に行けるようになり、朝はぐずりますが、帰宅すれば、園を「おもちゃ大国」と言って毎日楽しそうで安心しきっていました。。。

ついつい、車いすでなら大丈夫だろうと、2時間ほどイオンモールへ買い物に行きました。

ここ2か月、外出したのは2回の検診のみで、合わせても数時間。

ずっと家で横になって読書したり、軽くお昼ご飯を作ったり、掃除したり、子どもとばあばが大好きなパンを焼いてみたり。。。

本当に毎日引きこもっているだけで、先月末に資格勉強も終わったので、何も生産性が無く、何をしたらいいやら。

ついつい、出血が治まってきたという思い込みで外出してしまったんですよね。

それで、次の日、朝起きると、下が冷たい。

ベッドが真っ赤。

ズボンも下着も全部真っ赤。

今回は鮮血の大量出血でした。

今までは、出血前は腰が砕けそうなほど痛くなる前兆があって、予測できるようになってきていましたが、今回の出血は、何の痛みもなく、突然でした。

朝のうちには出血は少なくなりましたが、鮮血だったので、心配になり、すぐに病院に電話して診察してもらうことにしました。

一応、胎動もありましたし、心拍も確認できていたので、そこまで心配はしてなかったのですが、それでも、今後も鮮血出血があると困るので、診てもらうことに。。

診察の結果、赤ちゃんは元気で、血腫は相変わらずの大きさでした。

止血剤を処方してもらい、またしばらくは自宅安静の日々となりました。。。

ちょっとずつ出血が減って、血腫が小さくなってきたのかな、と思った矢先のことで、がっかりです。。。

私が悪いのですが。

とにかく、赤ちゃんが無事で安心しました。

2020年12月16日-21w3d 体重管理の難しさ

体重増加

6w目から、ずっとつきまとっている、絨毛膜下血腫。

8wからの緊急入院に始まり、自宅安静が続く中、やっと6か月に入ることができました。

本当に先が見えなくて、恐くて仕方なかったですが、実家暮らしの自宅安静にも慣れてきました。

ただ、最近は、引越しの片づけとか、掃除とかをちょこちょこやってきた分に目途が立って、そろそろ、在宅ワークを探し中です。

単発の仕事とかでちょっとでも時間を有効活用できれば、と思います。

本当は業務委託を狙ってますが、なかなか難しいですね。。。

そんなこんなで、結局、出血するので、ほぼ動けないで家にずっといて、動くこともあまりなく、でも、お腹は空くし、食欲はあるので、それなりに量は減らして食べているつもりですが、今朝、体重を測ってびっくり!

たった一日で、プラス1kg!!!

これはやばい。

8か月以降の伸びしろを確保すべく、7か月までは一か月1.5kg増を目指しているのに。。。

動かずに食べるだけの生活で、体重管理なんて、もう、絶食しかない。。。 でも栄養は取らないと。。。

でもちょっとでも食べたら、もっとってなる。

辛い。。。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ