ひなママの妊活

2回目の4BC胚移植も陰性。不育症と着床ウィンドウのずれを疑い、ERA(子宮内膜着床能検査)を受けようとするも、断念し、もやもやする中、初の二段階胚移植にチャレンジ!

赤ちゃん

二人目不妊治療の体験談-2020年7月~目次~

2020年7月1日-BT12 陰性判定をいただいてきました。

憂鬱

hcgは3.3と低すぎました。

まあ、分かってましたが、数字の低さを実感させられると、重みが違いますよね。

でも、もう、頭の中では、二段階移植に進むことを考えたり、調べていたので、今日はそれに関する質問を聞こうとメモまでしていったんです!

ですが、先生は、卵はそんなに悪くないのに、なんでかな?

みたいな感じで、不育症を確認する血液検査と、ERA(子宮内膜着床能検査)を勧めてきました。

最終的には、不育症の検査については、私も一人目はできてるけど、年もあるし、ちょっと気になっていたので、不安はありましたが、自費3.6万くらいの検査と、保健が効く5千円くらいのものを両方受けることにしました。

ただ、子宮内膜の着床時期をもっと明確に特定できる検査では、17万ほどかかることと、子宮内膜を削るので、その周期は胚移植ができないこと、引越しまでのリミットがあり、一周期も無駄にしたくない私からしたら、費用は胚移植以上に高いし、それが絶対的で、それをすることで、着床のベストタイミングが分かるのはいいのですが、100%じゃないことが引っかかりました。

というか、数字を突きつけられたばかりで、分かってはいても、ショックはあり、落胆している矢先に、そんな初めて聞く検査や、不育症の検査だってまだ考えてなかったですし、スケジュールと合わせて話してくれていましたが、私の身体のあらゆる要素がダメかもしれないから、あれもこれも、検査したほうがいい、と言われているような気がして。。。

陰性だったショック、引越しまでのリミット残り2周期、胚盤胞の残数、田舎での不妊治療の不安、不育症の疑いがあること、胚移植のタイミングを計れる高い検査があるが、お休みしないといけない。

色んな不安やショックが一気に振ってきて、自分の身体、どんだけダメなんだよ、と思わず先生の話を聞きながら、号泣してしまいました。

そんな、一度にダメなところばかりをダメだった日に突きつけないで。

スピーディーで、色んな方法を提案してくれるのは、いいのですが、不安を煽るだけになる場合もあります。

我慢していた分が一気に涙になり、止まりませんでした。

もうすぐ不妊治療をスタートしてから1年。

もう、私に残された道は体外しかありません。

全ての原因をクリアにしてから挑みたいですが、それなら、最初に提案してほしかった。

お休みする周期はあったのだから、そのとき言ってよ。

母親にも体外は話していて、ダメだったことを伝えると、

「お金でもなんでも協力するから、やりたいようにやればいいし、心配いらないよ。」

と言ってくれました。

電車の中でのラインのやり取りで、思わずまた涙が溢れて止まりませんでした。

禁煙して3年が経ちますが、もう、なんか今日は身体に悪いこと全部やったる!!!

ってやさぐれて、喫煙、飲酒、夜のポテチに手を出しました。

食生活も見直していかないとですね。

旦那が大食いなので、せっかく作った料理も私の分は少なく、ほとんど食べられてしまい、結局、後からパンをつまんだりしているので、きちんと、自分が栄養あるご飯を食べるべきなんですね。

お前はもう十分肥えてるし、もういらねーだろ!

いるなら、自分で自分の分を作れ!!

って今度から言ってみようかな。

2020年7月4日-D1 ERA(子宮内膜着床能検査)を決意!

リセットきました!早い!

号泣の陰性結果から、3日目!

予想以上に精神的ダメージをくらったので、結構、今もメンタルやばいです。

陰性結果が出た日に、先生から、次の胚移植の話よりも先に、不育症とERA(子宮内膜着床能検査)について、勧められて、自分の不甲斐なさに号泣したわけですが、当日は、なんとか、頭を動かして、不育症の検査だけ予約しました。

ただ、ERAについては、高額(17万ほど)だし、即決できず、先生も、私が号泣してるもんだから、強制じゃなくて、これは受けなくてもいいんだけど、こういうのもあるからねって。

でも、調べてみると、「着床ウィンドウ」を知ることって、自分の遺伝子レベルの解析結果なので、絶対的だし、個人に合った着床のタイミングで胚移植ができるなんて、確率上がるの当然じゃないかなって!

てっきり、自分には着床させること自体ができないって先生に言われてるのかと勘違いしてました。

自分の着床のタイミングを知ることで、凍結胚を無駄にしない、もっと確率を上げていく方法だったんですね!

もちろん、結果的に、ごくまれに、内膜の採取日と着床のタイミングがずれすぎて、再検査になる場合もあるようなのですが、やってみよう、と思います!

17万は胚移植より高額だけど、また採卵することと比較したら、安いもんかなと。。。いや、安くはないんだけど。

ただ、泣きに泣いて、自分の中で、ERAやらなかったら、後悔するって思ったんです。

今周期は胚移植はできなくなるし、引越しまでのリミットはさらに短くなるし、チャンスはあと1回になるわけで。

余計、ストレスになるのですが、それでも、もしかしたら、クリニックの方針の日程が合わない、という可能性も無きにしも非ずで。

そんなモヤモヤした状態で賭けに出るのは、危ないと思いました。

ちゃんと、すっきりさせて、二段階移植に進みたいと思います!

2020年7月6日-D3 ERA(子宮内膜着床能検査)できない。

D1でリセットしてから、今日の診察予約を取った際に、電話で、今周期は、ERA(子宮内膜着床能検査)をしたいという意思を伝えました。

ですが、今日、診察室で先生と話していると、???と。

なんか話からすると、今周期は間に合わないから急いで生理起こして、8月に検査できるようにしましょう。

とか、そのためには、ここからピル飲んで、うんたらかんたら。。。

いやいや、ちょっと待って!!

できないとか、電話したとき、「今周期で検査したい」って伝えてるのに、できないなら、そのとき言って!

頭が完全にパニックになりました!

前回といい、なんかちょっと私の頭が悪くなったのかな、というくらい、話についていけない。

8月検査してたんじゃ、今周期は捨てるだけでしょ?

私、9月に引っ越すって、ずっと言ってるし、カルテにもコメント書いてるじゃん!!

よくよく聞くと、ERA検査をするには、D1からホルモン剤の内服をして、ホルモン周期で挑まないとダメだったよう。

まだD3だけど、もう、手遅れだそうです。

もちろん、薬を今日から飲んで、できなくはないみたいです。

結果を反映するために、胚移植周期も合わせてD3から内服すれば、同じ条件にできる、とのこと。

でも、17万も出して、そんなアバウトな方法取りたくないんですけど、という話をすると、前回の先生とは違うのですが、これが全く見解が違っていて、今日の先生は、ERAは全ての人に勧めている検査ではないので、そこまで重要視する必要はないと。

まあ、この前も、絶対受けた方がいいとは言われませんでしたが、勧め方が違う。。。

でも、確実性が上がるんですよね?と尋ねると、着床ウィンドウの結果も、幅があって、ピンポイントなタイミングを出せるわけではないと。

今周期できないという、慰めかもしれませんが。

なので、結局、今周期を無駄にするわけにはいかないので、できないのであれば、二段階移植やるほうが、勿体無くない!

と移植をお願いしました。

先生曰く、これも前回の先生と言ってることが違うのですが、HCGが3.3あったのは、着床はしてるはずです、と。

HCG注射は胚移植当日にしか打ってないので、BT12では余裕を見ても0のはずだそう。

卵の方の問題だとの見方でした。

そこで、ずっと気になっていたことを聞いてみました。

採卵で30個も採れたことが原因で、卵子の質が全体的に悪いものばかりなのではないかと。

その点については、胚盤胞になってるので、質の良し悪しはないらしいです。

ホッ。

このクリニックでの、二段階胚移植の妊娠率は、1個移植時と比較して、2~3割アップらしいのですが、果たして、胚の無駄遣いになるのか、どうか。。。

でも、ERA、できないんですもん!!!!

想定外!!!

何もしない周期なんて、引越し目前に耐えられません!

明日は、七夕、天気は悪いですが、雲の上で、どうか、織姫様と彦星様が会えますように★

そして、二段階胚移植が上手くいきますように★

2020年7月10日-D7 亜鉛不足が不妊の原因かも

今日は、不育症を疑い、自費(3.6万ほど)の不育症採血検査をしてきました。

外注に出す部分もあると思うので、結果は一週間弱はかかると思います。

ただ、今日の段階で、亜鉛ともう一つ、数値が出ていましたが、この亜鉛が基準値より低く、サプリを処方されました。

最低値が80くらいで、私は71と微妙でしたが、足りてないのは事実!

亜鉛って、男性不妊にだけ関わってくるのかと思っていましたが、女性にとっても、亜鉛は大事なんですね!

ホルモンを出す事自体が弱まる、なんて。。。

あと、脱毛。

抜け毛、結構、昔からひどいので、このサプリでそれも改善されると嬉しいです。

また、二段階移植に向けての卵胞チェックとホルモン血測定の採血もしました。

卵胞はいつも通り、成長が遅いので、まだ5~8mmのものが4個ほどという感じで、E2もP4も上がってきてませんでした。

自然周期での移植となっていますが、前回も、今回も、HMG注射は打ちます。

いったい、これのどこが自然周期なのか?

まあ、いいも悪いも、私の卵胞は育ちが遅いので、理想のD14あたりで排卵を起こすためには仕方のないことです。

卵胞の育ちが遅いことを、以前にも先生に尋ねましたが、そのときは、問題ないよって言ってもらえたので、気にしてませんでしたが、よくよく調べてみると、D14あたりで排卵せず、成長速度が遅いと、妊娠しにくいらしいですね。。。

調べてみて、結構、ショックでした。

卵胞の成長速度って、ただの個人差かと思っていたので。

恐ろしいです。

色んな不具合が絡み合って、複雑に私の妊娠を多方面から害されている気がしてなりません。。。

ひとつひとつを紐解いてクリアしていかないといけないのかな。

無理だよなあ。。

とりあえず、亜鉛サプリと、内膜炎症予防の抗生剤、あと、自分で調べて、子宮環境フローラを整えるべく、ラクトフェリンを追加で購入!

子宮内膜炎症があるのは、ラクトフェリンが足りないかもという記事を読みまして、影響されましたw

サプリだけでお腹いっぱいになります。。。

2020年7月15日-D11 不育症の結果

卵胞チェックと同時に、前回受けた、実費の不育症の採血結果が出ていたので、確認しました。

結果は、亜鉛以外の全ての項目はオールクリアで、もしかしたら、亜鉛不足が原因で着床しにくくなってるのかもしれませが、今は処方してもらったサプリをしっかり飲んでいるので、これに関しては不安は残りませんでした!

よかった。。。

甲状腺ホルモンにも問題はなく、正常値でした。

特に不育症に関する主な原因となり得る、抗リン脂質体質でもなかったので、やっぱり、妊娠できないのは、凍結胚側の問題なのでしょうか?

かといって、着床前診断はしませんが。

膨大なお金がかかってしまうし、今以上にもう払えません!!!

日々の生活が。。。

と思って、とりあえず、サプリの強化をしてみました!

今は、葉酸サプリと亜鉛のみでしたが、子宮内膜炎も子宮鏡検査で見つかってますし、抗生物質は飲んでいるとはいえ、子宮環境フローラに着目して、ラクトフェリンを追加で飲むことにしました!

どこだったか忘れたのですが、抗生物質と合わせて、ラクトフェリンを取り入れたほうが、子宮環境はよくなり、子宮内膜炎等の問題がなくなり、着床しやすくなる、という結果があるそうです!

あと、卵子の質を向上させるために、ミトコンドリアのサプリも追加しました!

採卵予定は立てていませんが、エネルギーの元ですし、卵巣が活性化してくれれば、着床しやすい環境作りにもつながるかなと。

それに、卵胞の成長も遅いので、改善されるのではと期待してます。

もともと、5,300円/月だったサプリ代が、18,000円/月になってしまいました。。。

日割り計算で、600円/日。

ジュースにお菓子を毎日、飲食してるような値段ですね。

毎月の食費を2.6万に抑えているので、この金額は結構痛いです。

しかし、もう、サプリくらいしか身体を内から整えることができない!!

2020年7月17日-D13 E2がゼロに、内膜も薄くなり移植自体できないかも

初期胚移植の日程を決めるためにクリニックへ。

今日の担当医、あ、合わない先生がいる、、、。でも、今日は早く帰らないといけない。

担当医の指名を断念した瞬間から、嫌な予感はしてました。

先採血で、次にエコーで呼ばれると、その嫌な先生から、「ホルモン値上がってないんですよねー。」と一言。

卵胞も、全く育ってなくて、むしろ、小さくなっていました。

内膜も-3mm。

前回の診察時に、いつもならフェリングもう1本打ってるところ、いらないんだ、と思って口に出さなかったのがいけなかったのか。

E2は550あったのに、20以下で測定不能にまで落ちていました。

卵巣年齢については、AMHについても平均で、採卵でも30個採れたので、問題ないと言われていましたが、もう機能してないのかな。

注射打たないと、私の身体はもう排卵すらしようとしない、高プロラクチン症だから?

たしかに、P4は前回より上がってました。

LHもE2同様に下がっていて、排卵する気ゼロ。

そういえば、今日、おりものないなーちょっとピンクっぽいものがトイレットペーパーについてるかも?と思ってたんです。

内膜が剥がれていたかもしれません。

だって-3mmだし。

それに、朝、この時期には出ないニキビが出てて、おかしいと思ったんですよね。

生理前でもないのに、D13で?と。

そっか、無排卵だから、生理周期短くなって、今からもう、生理前の症状が出てたんだと気づきました。

ただ、今周期は、ERAも受けれない、なにもしない周期にすることは、引越しを控えた精神状態の私からすると耐えられないし、他の先生も二段階移植を勧めてくれたので、そちらをするために、高い注射を打って頑張ってたのに。

まず、E2がほぼ0になったショックから、また、陰性だったときと同じで、自分の身体のダメさに嫌になって、こんな状態で追加で注射打ったところで、無理やり上がったとしても、そんなだましだましの子宮環境で、胚移植を無理に決行させて、確率は下がるんじゃないか?

ただのお金の無駄遣いでは?

二段階なので、移植2回分で約30万。追加の注射で1.5万。

周期を無駄にするのも嫌だけど、こんな高額のお金を無駄にすることももう、耐えられないんです。

これだってストレス。

先生は、注射を補充してみて、来週の火曜(初期胚移植予定だった日)に再度確認して、今周期、胚移植できるか、検討しましょう、とのこと。

その日が、D17で、D20までには排卵させれる状態でないと、胚移植はできないとのこと。

まあ、そうだよね。

私にはリミットがあって、もう、追い詰められてるんです

どれもこれもストレス。

そもそも、E2が550からたった3日で0になるってことが本当にショック。

私の身体からのホルモンなんて微塵もないんだね、って感じで、役立たずな私自信に苛立ちを感じて、不安とショックと焦りでまた思考回路はぐちゃぐちゃに。

どう考えたって、私の身体がもう機能してないからだけど、ちゃんとした原因を知らないと、改善のしようもないから、先生に、「こんなことってありますか?0になるって。」と確認するも、先生も、注射に依存してたから、前回と違って1本減らしたのが原因ですね、と。

いや、それ、分かってるよ。私が聞いてるのは、私の何がいけないのか、ってことなんだよ!

やんわりと、私の機能の衰えを注射の処方ミスったから、と置き換えられた。

まあ、衰えとか言われたら泣くけどさ。

なんか、この先生だとほんと、ツイてない。

次は絶対、時間がなくても、安心できる先生に変えてもらお。

とりあえず、フェリング225を今日打って、明後日に150(結局前回より増えてるし、費用もかかってる。)を打って、火曜にもう一度、確認してきます。

妊娠判定待つくらい、憂鬱です。

ただ、ピンクがほんのりくらいは良いが、出血があるようなら、フェリング勿体ないので、打たないで、診察して、内膜がまた薄くなってるようなら、潔く、今周期はリセットさせましょう、とのこと。

もちろん、さっそと生理おこさせてもらって。

なんとなく、昨日あたりから、下腹部痛とか、両足の付け根が痛むことがあって、胚移植もしてないのに、妊娠初期症状があって、排卵痛もこんな感じになることあるのか?と思ってたところでした

まさか、卵胞が縮む痛さだったとは。あと、内膜が剥がれかけてたのかも。

もし、胚移植できたとしても、予定より一週間のズレが生じるので、周期はまた確実に40日超えます。

どんどん伸びてく。。。1年に12回のチャンスが11回、10回と減っていく。

妊娠判定を待つわけでもない、生理待ちでもないのに、トイレにいって出血がないか、行くのが恐くなりそうです。

注射、とりあえず、フェリング225は打ちましたが、無駄な1.5万にならないでほしいです。。。

胚移植できなかったら、注射代3万が無駄に。移植すらしてないのに。高すぎる。

火曜までが死ぬほど長いです。

今日は、なんかもう、陰性だったときみたいにショックすぎて、資格勉強も30分くらいしかできてませんが、もう、寝ます。

2020年7月18日-D1 リセットされました

昨夜、フェリング225を打って寝ましたが、朝起きてトイレに行くと、生理の出血があり、ああ、ダメか、と悟りました。

胚移植できてない、今周期。

しかも、まだ生理周期14日目ですよ?

なんで?どうして?私に何が起こってるのか分からな過ぎて、不安しかありません。

壊れちゃった?卵巣機能不全ってこと?

もう、薬や注射がないと、私の卵胞は排卵できないの?

そもそも、ホルモン値上がらないのに、妊娠とかできるのか?

私の身体が本来、ないHCGを出せる自信がありません。。。

胚移植できない周期で、結果、ただ、不育症の検査しただけ。ERAだってできなかった。

無駄。

時間、注射代、医療費、すべて無駄。

吐き気する。

クリニックに電話して、先生の指示をもらうと、とりあえず、D7で受診になったので、次の周期こそは、二段階胚移植したいです。絶対に。

あの時の先生の、注射本数を減らすという方針に、私が一言口を出せば変わってたのかな?と悔いしかありません。

次からは、思ったことは全部言っていかないと、時間もない、お金もない、勿体ない。言わなきゃだめだ!

もう、次は、OHSSになっていいから、今回みたいなことにならないよう、やる気のない、衰えた私の卵巣を誘発しまくってもらって、絶対に排卵させてもらいます!!

救いは、D14で生理がきたこと。

これが、無駄に無排卵期で胚移植ができず、D35とかでリセットだったら、余計、時間が無駄すぎて、落ち込んでたかもしれません。

幸い、今周期が14日と激的に短いので、引越しまでにできる移植回数には、ぎりぎり変わりはないです。

こんなこと、今まで一度もなかったので、頭がパニックです、本当に。

原因を知りたい。絶対、次は違う先生に診てもらって、原因を探ろう。

こんなに突発的に起こるか分からないですが、更年期で、卵胞の数が減ってくると、生理周期が短くなる、ともあって、余計に不安です。(まあ、その場合は、きちんと排卵してるのですが。)

無排卵周期があることは前からありましたが、こんな14日周期なんて、絶対、何か要因があるはず!

ちゃんとした先生に意見を聞かないと気が済みません。が、診察は一週間後。長すぎる。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ