ひなママの妊活

10個の採卵を目指して、やっと自己注射開始!いくつ卵は摂れるのか!?そして体外受精の結果は!?

赤ちゃん

二人目不妊治療の体験談-2020年3月~目次~

2020年3月4日-卵胞は順調に発育!自己注射をゴナピュールからHMGへ

周期と診察概要

■月経周期:D10

■子宮内膜:8.7mm

■左卵胞:8,7,7,6mm

■右卵胞:9,9,9,9mm

■診察項目:

・エコー検査(卵胞チェック)

・採血(LH、E2)

・HIV,C型肝炎等の感染症チェック

■次回予定:

・エコー検査(卵胞チェック)

・採血(LH、E2)

■会計:18,650円

先生とのお話(診察内容)

卵胞は粒も揃っていて、10個ほどが成長してきているとのこと。

また、ホルモン値も順調に上がってきているので、これから、自己注射の薬剤をゴナピュールからHMGに変更して、さらに成長させていく段階に!

まだ、自己注射は始めたばかりですが、刺すときは痛くはないのですが、私の場合は、薬液を注入するときが若干鈍い痛みがあって、自分で注射器を押す作業が嫌になります。。。

でも、今日はこよなく信頼する院長先生に診てもらえたので、かなり嬉しいです!

いつも手術で忙しくて滅多に診察してもらえないので!

ちょっと元気も出たし、注射、頑張ろうって思えましたw

薬剤が変われば痛みも変わるのか分かりませんが、今日からHMGに変更です!

あと、感染症にも異常は無く、これから採卵まであと2回通院すれば、採卵日が確定するようで、ちょっとずつ前が見えてきて、嬉しいです!

自己注射も、4,000円/本ほどで、最初の一万円想定から考えると、安く済んでおります。

2020年3月7日-卵胞の経過観察!

周期と診察概要

■月経周期:D13

■子宮内膜:11.8mm

■左卵胞:11,10,9,8mm

■右卵胞:15,12,12,11mm

■診察項目:

・エコー検査(卵胞チェック)

・採血(LH、E2)

■次回予定:

・エコー検査(卵胞チェック)

・採血(LH、E2)

■会計:15,450円

先生とのお話(診察内容)

今日は土曜で人も多くて予約制ですが、4時間拘束されました。。。

病院も患者数が増えて、それだけ人気も実績もあるから通う価値はありますが、ちょっと4時間は疲れました。。。

ファミリールームで子どもを預ける予定でしたが、急遽、旦那にバトンタッチしてきてよかったです。

まあ、大好きなアンパンマンのおもちゃが沢山あるので、4時間くらい遊んでそうですが、こっちが心配になります。。。

肝心の卵胞は、左右ともに順調に育っている、とのとこですが、左の卵胞だけやはりいつもと同じように、右より3~4mm小さいのが気になりました。

先生は大丈夫、とおっしゃってましたが、次もう一度きちんと聞いてみます!

右からしか摂れませんでした、とかなりたくないので。

クリニックに通いだして、左から排卵したことが一度もないので、左の卵巣がえらく後ろにあって、なにか位置的な問題でそうなってるのかな、とも思ってましたが、採卵となれば、最大限の数を摂ってほしいので、色々質問させてもらおうと思います!

今日は、明らかに、後ろの患者さん数が半端なくて、聞けませんでした...。

こういうところが弱い、私。。。

E2も前回の10倍まで順調に延びてきているので、D16に再度、クリニックで卵胞チェックして、ようやく、採卵日が確定します!

恐らく、来週の金曜か、土曜か。

土曜になりそうな予感。

2020年3月10日-最終の卵胞チェックと採卵日の確定

周期と診察概要

■月経周期:D16

■子宮内膜:15.1mm

■左卵胞:16,13,12,11mm

■右卵胞:15,14,13,13mm

■診察項目:

・エコー検査(卵胞チェック)

・採血(LH、E2)

■次回予定:

・採卵

■会計:12,050円

先生とのお話(診察内容)

今日はクリニックで採卵日前の最終卵胞チェックでした。

苦手な先生で残念でしたが、卵胞は順調に成長していて、女性ホルモンのE2も前回から約3倍の3,600以上になり、ホルモン値も問題なしとのことでした。

卵胞の大きさをあと一回り大きくしたいので、今日はHMG150、明日は時間厳守でHCG1万を自己注射です。

点鼻薬とサプリは採卵日当日の朝まで服用です。

時間厳守の注射は忘れないように注意ですね。

子育てしながらだと、あっという間に時間が経っているので、アラームに頼ります!

自己注射をしているからか、子宮内膜が15mm越え!!

今回の生理もきつそうです。。。

卵胞は育っていますが、お腹の張りがあまりなくて、たまに鈍痛みたいな感じがして痛いくらいで、普段はそんなに違和感なく、思っていたより普通でした。

もっと辛いかと思ってましたが。

採卵日は、D19の金曜に確定し、当日は、初めての採卵なので、仕事は全休にします。

まあ、きっと午後は時間に余裕が出るので、体調が良ければ、次の仕事のために派遣登録でもしようかと思います。

じっとしてることができない性分。

また、採精は当日の早朝で、旦那のスケジュール的にも問題なくできそうです!

当日は、精子の成績は確認できませんが、会計があるので、看護師から卵子がいくつ採れたかは確認できます。

目標の10個、採れることを期待して、残りの数日も禁酒して早めの就寝を心がけます!

2020年3月13日-ついに採卵!卵はいったいいくつ採れた?痛みは?

採卵とOHSS(卵巣過剰刺激症候群)

■次回予定:

・受精確認

・エコー検査(卵巣の腫れや腹水の確認)

・採血

■会計:195,530円

■採卵とOHSS(卵巣過剰刺激症候群)

いよいよ採卵してきました!

当日は、朝に旦那に採精してもらい、それを手持ちして採卵後、すぐにスプリット法にて体外受精および顕微授精をしていただきました。

また、当日は、支払のために採卵の個数のみ教えてもらって、精子の成績は教えていただけません。

まず、施術着に着替えて、点滴をしながらしばし横になり、自分の順番を待ちます。

施術室は1つなので。

この日は、採卵以外の施術は無しで、私の他に2人が採卵に来ていました。

私の前に一人施術していましたが、恐らく、10分ほどで終わっていました。

私の番になり、歩いて施術室へ入り、いつもの台に乗って、精脈麻酔を注入。

酸素マスクをして、しばらく目をつむっているともう意識はなく、気づけば元の個室で横になっていました。

FT手術も2回していますし、この麻酔が覚めたときのぼやけた感覚は慣れたもの。

気付いたときは、重い生理痛を感じましたが、横になっていましたし、特に苦しいほどの痛みではなく、そのまま再び眠っていました。

ただ、出血が多かったようで、途中、看護師さんが血圧と採血をしに来ましたが、これも受け答えはうろ覚えで、まだ麻酔が完全に抜けてなかったと思います。

恐らく、施術自体は15分くらいで、30分ほど寝ていたと思います。

看護師さんが次に部屋に来たときは、麻酔も抜けていて、頭もはっきりしており、水を少し飲んで、飴を2ついただきました。

このときもお腹の痛みは生理痛くらいで、普段も重いので、こんなものか、と我慢できていました。

それからさらに30分は横になり、看護師さんと一緒にトイレに行きましたが、ベッドから降りた瞬間、鮮血が足を伝ってぽたぽたと。。。

そのままトイレに行きましたが、便器は真っ赤。

個室に戻るときにも止まらず、床は私の鮮血の跡が。。。

すぐに濡れタオルで拭いて、ナプキンを着けました。

このとき、痛みは結構重くて、普段なら仕事は休むほどの生理痛で、ベッドにうずくまっている痛みでした。

が、出先では我慢してしまう性分で、なんとか痛みに耐えていました。

というのも、痛み止めは出してもらえないので。。。

でも、いつも服用している市販薬は飲んで良いとのことで、すぐに手持ちのセデスで対応しました。

久しぶりに飲んだので、ふらふらでしたが、痛みは少し和らいだと思います。

看護師さんが、出血は多いですが、卵が沢山採れているからで、どろっとした経血とは違うので、2~3日で収まると思います、とのこと。

結果を看護師さんから聞くと、目標10個のところ、なんと、32個も採卵できていました!!

実際、私もそんなに採れること自体知らずで、え??とフリーズ。

こんなものですか?と聞くと、まあ、たまにいますが、多いほうですね、と。

これだけ採れて、逆に、良質な卵ができていないのでは、と不安です。

採卵数が32個で、受精できたのが1個、、、とかだったら、めちゃくちゃ凹みます。。。

せめて、5個は胚盤胞までいってほしいです。。。

そもそも、採精は足りるのか?とも思いましたが。

かなり多く採れたので、卵巣が腫れたり、腹水が溜まるOHSS(卵巣過剰刺激症候群)になる恐れがあると言われました。

なので、点鼻薬は卵巣を休ませるために継続し、水を溜めない薬を処方していただきました。

当日はなんとか、家に帰れましたが、仕事は休みにしておいてよかったです。

歩くたびに振動がお腹に響いて、真っすぐ立って歩けないほど痛くなり、保育園のお迎えも前のめりでかろうじて行き着くことができましたが、子どもは真っすぐ家には帰ってくれないし、途中で道端でうずくまるしかありませんでした。。。

その日は、旦那が同僚とご飯してきていい?とかアホなこと言うので、完全にキレて、早く帰ってこさせました。

どこのクソやろーだよ、と思いますよね?

嫁が全身麻酔で採卵してきた日に飲み会ですか?

自分は出すだけ。病院も行かない。

どんな施術かも興味がないから調べもしない。

痛さがどれだけかも心配しない。

帰ってきて、私が前かがみでなんとか子供に夕飯を食べさせているのを見て、ようやくことの重大さに気づいたのか、そこからは旦那がやってくれましたが、まあ、全てが中途半端。

洗濯を頼んでも、干す前に子どもと寝落ちしてるし、結局、私が前かがみでしんどいながらも干しました。

こういうとき、不妊治療で夫婦仲が悪くなるのってこういう積み重ねが原因なんだって思いますが、世の男性は分かっているのでしょうか?

奥様が日々、注射や仕事、通院、スケジュール調整、色々大変な問題をかかえながら治療していること。

もっと自分から調べて、いったい奥さんがどんな治療をしているのか、きちんと理解してください!!!

そして、今日は採卵の翌日。もろにOHSSです。

お腹はご飯も食べていないのに、朝からパンパンで、軽く押すだけで卵巣が腫れている感じが分かります。

妊娠7か月くらいの出っ張り具合です。

採卵当日まではなんともなかったのに、術後、こんなに腫れるとは。。。

下っ腹がぽっこりで、凹ませても限界があり、しばらくはだぼついた服で隠すしかないかな、といった感じです。

ご飯もちょっと食べるだけで、お腹が出てくるので、気にして食べにくい状態です。

あと、辛いのが便秘です。

よくなるなしいのですが、ほぼ、OHSSの症状すべてに当てはまっています。

昨日よりは痛みはマシになりましたが、座るときにずしっとしたお腹の痛みがあるのと、立ちくらみが激しく、ふらつきます。。。

あと、歩くのには問題はないですが、ちょっとした衝撃がお腹に響いて激痛が走ります。

お腹の腫れがいつまで続くのか不安ですが、この痛みと引き換えに、一週間後の受精確認で良い結果が得られることだけを今は切実に祈ります。

2020年3月23日-32個採れた卵子でいくつ正常受精し、凍結胚は何個!?

周期と診察概要

■月経周期:D29

■診察項目:

・エコー検査(腹水、卵巣の腫れ具合確認)

・採血(白血球数、貧血)

■次回予定:

・エコー検査

・採血

■会計:360,330円

正常受精数と凍結胚数の確認

・32個の採卵は、一か月に一人いるか、いないか、くらい稀で、やはり、数が多い分、未熟な卵子も多かった。

・受精方法は、スプリット法で、10個を顕微、12個を一般体外にしたが、残りの10個は未熟卵だったので、受精させていない。

・スプリット法の結果、顕微授精で10個、一般体外で9個が正常受精した。

・このうち、2個の初期胚と6個の胚盤胞の計8個を凍結。

・2個の初期胚は、2段階移植(シート液無し)のために残しておいて、6個の胚盤胞を移植していく。

・6個の胚盤胞のグレード内訳は、3BBが1個、3BCが4個、4BCが1個でした。Aグレードがひとつもなくて、かなりショックでした。。。

32個も取れて、OHSSの辛さも体験し、費用も馬鹿にならず、これ以上はかけれない、と思うほどなので、余計に。。。

・ただ、医院長先生曰く、BCが一番多くできる胚で、妊娠・出産までいっているのは、BCがほとんど、とのこと。

また、8個の凍結胚があれば、もしかしたら2人分の妊娠ができる数。と言ってくださったので、この凍結胚で二人目妊娠の兆しが少し出てきました。

もう、ぶっちゃけ、採卵はしたくないです。自己注射は苦ではなかったけど、OHSSはもう辛すぎて、もう一回体験したい、とはなかなか思えません。。。

・また、BBもBCもだいたい、妊娠率は40~50%で、2回の胚移植で妊娠に至るのが8割だそう。

なので、2回目までは、1個の胚移植でチャレンジして、3回目からは、2段階移植に切り替えていきましょう、と提案されました。

腹水と卵巣の腫れ具合のエコー確認

・腹水はまだ溜まっている状態だったけど、採卵日からMAXの5日目くらいよりもお腹の張りも減ってきたし、水自体も減ってきているよう。

・卵巣は、右が4.8cm、左は3.8cmで問題なく腫れも治まってきている。

・白血球数も正常な範囲なので、採卵による異常な腫れは無く、正常に戻りつつあるし、貧血でもないから、来月、移植できる。

・採卵当日の採血結果で、プロラクチンが基準値より高いことが原因で、32個もの採卵数になったかもしれない、とのこと。

どちらにしろ、プロラクチンは高いと不妊の原因になるので、カバサールを1回/週で服用することに。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ