ひなママの妊活

排卵誘発剤を使用し、初の人工授精にチャレンジ!排卵のタイミングは合う!?処置の体験談とその結果は!?

赤ちゃん

二人目不妊治療の体験談-2019年12月~目次~

2019年12月2日-初の人工授精!排卵のタイミングは合ったか!?

周期と診察概要

■月経周期:D16

■子宮内膜:14.3mm

■左卵胞:11mm,9mm

■右卵胞:20mm

■診察項目:

・エコー検査

・人工授精

■次回予定:

・エコー検査(排卵済チェック)

・ルトラール処方

■会計:22,670円

人工授精の実体験

朝一で旦那に採精してもらい、そのカップをすぐにアルミホイルで包み、タオルでさらに包んで腹巻に入れ込みひと肌で温めながら、3時間以内にクリニックに持ち込みました。

すごい厳重だなって思いますが、全部、クリニックからの指示です。

今は時期的に寒いので、ひと肌は重要らしいです。

ただ、子供を保育園に連れて行くのに、抱っこしたり荷物もあって、お腹に仕込んだカップが肉に食い込んで大変でした...。

精液の洗浄・濃縮に1時間かかった後、いつもの診察台で処置してもらいました。

注射器の先にカテーテルがついたもので、すでに中には洗浄液に入った精子が用意されていました。

カテーテルを子宮口に入れるときは、全く痛みは無く、液を注入するときは、お腹のエコーを見ながら、液がきちんと入っていくところを先生と確認します。

いつもの診察と違って、看護師も多いので、ちょっと物々しい雰囲気ではありましたが、処置事態は一瞬で終わるので、いつものエコー検査の延長、という感じです。

その後、3分ほど台の上で安静にした後は、自由にして構わないとのことでした。

特に液が垂れてくる間隔もなく、また、もし垂れてきたとしても、それは不要なもので、すでに卵管まで流れているから、心配ない、と言われました。

もう、卵管まで?とかなり驚きましたが、卵管は長いので、だからといって妊娠できるか、というと、それはやはり難しい話になります。

あと、精子の成績は、濃度も運動率も基準値より高く、先生からは褒められました。

やはり、私の身体の問題が大きいということですね。

赤ちゃんの手

また、一番心配していた、排卵のタイミングはどうか、というところですが、卵胞は右で20mm、排卵していない状態だったので、タイミングとしては今日がベストだったようです。

さすが、先生の見立てはすごいですね!私は1日早いのではないかと疑っていましたから...。

先生、すみませんでした...。

最後に、排卵を促すためにhcg注射をして、明日、またタイミングで補うように、と指示を受けて終了しました。

心配していた、排卵のタイミングも良く、安心しているところですが、期待はしすぎないようにします。

卵管癒着が再度懸念されているので...。

金額も2万と少しなので、高くないわけではないですが、体外と比較すると、すごくお手頃感があって、経済的なストレスは少なくて済みました。

2019年12月7日-排卵済みチェック、ルトラール処方

周期と診察概要

■月経周期:D21

■子宮内膜:13.0mm

■左卵胞:4mm

■右卵胞:12mmov

■診察項目:

・エコー検査(排卵済みチェック)

・ルトラール処方

■次回予定:

・卵巣年齢の確認(血液検査)

■会計:2,130円

排卵済みチェック

今日は院長先生に担当してもらえました!

話をするだけで、とてつもない安心感でした!

とりあえず、排卵はできていて、人工授精のタイミングもよかった、と言っていただきました。

また、私がずっと気にしていた、FTの効果についてですが、聞く前に、執刀してくださった院長先生から、まだ、効果は持続していると思いますよ、と確かではないにしろ、優しいお言葉が…。

ただ、私は心配だったので、来年1月にはもう一度、卵管造影検査をして、卵管の様子を確認したい、とお願いすると、先生も、私もその方がいいと思いますので、やりましょう!とのことでした。

また、クリニックにある、私の卵巣年齢などの卵巣機能の検査結果が3年前で、他の病院でのものなので、リセットされれば、年内に、今の卵巣機能確認を行う予定になりました。

年内には結果が出て、来年から、気持ち新たに再スタート、といった感じです。

2019年12月21、28日-卵巣年齢チェック(抗ミュラー管ホルモン)

結局、人工授精、駄目でした...。

結構期待してしまっていたので、ショックは大きかったです。

とりあえず、卵巣年齢を確認するために、採血だけしました。

抗ミュラー管ホルモン値は、3.87ng/mlで平均よりちょっとだけ下回っていましたが、問題ないとのことでした。

3年前と比較して、0.3下がっていたのがショックでしたが、年齢は正直なんですね。

でも、まだ問題がある数字ではないことに安心しました。

今周期は、妊活はお休みにして、ゆっくり年末年始を過ごしたいと思います。

また来月末には卵管造影から再スタートを切ります!

■次回予定:

・卵管造影検査

・子宮頸がん検査

■会計:5,150円、380円

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ